すべて 変更点 ルーレットの勝率アップホテルオークラマカオカジノ

アカウント残高7.91ドルを、少しでも増やすべくMARVELルーレットに挑んだ結果

ルーレットの勝率アップホテルオークラマカオカジノ – 908090

こんにちは。いつかはカジノで世界一周をやってみたい、カジノ大好きCajimo編集部;笠原 豪です。 今回はマカオに注目し、マカオのカジノ情報として先日泊まってきたギャラクシー・マカオの紹介をしたいと思います。 ギャラクシー・マカオはカジノだけでなくショッピングモールやレストラン街など様々な娯楽を楽しむことができる統合型リゾートなので「家族や友達とマカオを楽しみたい!」という人必見です!

バナー・ベラジョンカジノ

カジノフロアは、鳳凰殿 Phoenix・ほうおうでん 、麒麟殿 Golden Fish・きりんでん 、帝王殿 Imperial House・ていおうでん 、赤龍殿 Red Dragon・せきりゅうでん の4つのエリアに分かれており、遊べるゲームは、バカラ、ブラックジャック、ルーレット、スロットなどの定番ゲームはもちろん、大小、ファンタン、カリビアンポーカー、3カードポーカー、3カードバカラなどのカジノゲームも楽しむことができます。 グランド・リスボアには、ミシュランで星を獲得したレストランが4つあり、そのうちの2つはミシュラン3つ星のレストランとなっています。一つは、香港の建築家アラン・チャンがデザインした「The Eight(ザ・エイト」となり、斬新なスタイルで作られたこのレストランでは、広東料理を楽しむことができます。もう一つは、ジョエル・ロブションの「Robuchon a Galera(ロブション・ア・ガレーラ)」となり、芸術性のある料理や種類以上の豊富にそろえられたワインを、グランド・リスボア最上階のドームからマカオの壮大な眺めを鑑賞しながら楽しむことができます。 ウィン・マカオでは、広東料理、日本料理、中華料理、イタリア料理、中国北方料理など沢山のグルメが楽しめます。中でもスワロフスキーで作られたクリスタルドラゴンが飾られている、「Wing Lei(ウィン・レイ)」という広東料理のレストランはとても有名となっています。他にも、誰でも気軽に楽しめるバーや馴染のあるスターバックスなども入店しています。 世界最大級のホテル・チェーンで有名なアコーホテルズの最上級ブランド、5つ星カジノリゾートホテル「Sofitel Macau at Ponte 16(ソフィテル・マカオ・アット・ポンテ・16)」。 HARD ROCK HOTEL:DOUBLE QUEEN ROOM(ダブル・クイーン・ルーム)。

ルーレットの勝率アップホテルオークラマカオカジノ – 202551

バナー・オンラインカジノで遊んでも大丈夫?

香港ドル(HKD)を使用します。 マカオの通貨のパタカ(MOP)は一部カジノで使用できるそうですが、その場所はごくわずかで、カジノをするときは香港ドルを用意しましょう。 手持ちの現金が日本円しかない場合は、カジノ内に両替所があるのでそこで香港ドルに両替しましょう。但し、手持ちの香港ドルを日本円に戻すのは、カジノではできません(日本円の在庫があれば両替してくれる可能性もあります)。香港ドルから日本円へ両替するには、街の中の両替屋さんを利用すると確実です。なお、レートはカジノのほうがお得な場合が多いです。 ポイントカードを作成するには、スタッフが案内するカウンターで名前や年齢、性別の簡単な情報の記入やパスポートの提示ですぐに発行されます。 中には、ゲーム中の私たちに対して、スタッフが気を遣って、パスポートだけ預かってカードを発行してきますよ、という人もいますが、そのままパスポート盗難などの万が一の事態を避けるために、必ずそのスタッフと一緒にポイントカード発行カウンターまで行きましょう。 またスロットマシンなどの機械でゲームをした場合、「Cash Out」というようなボタンを押す(ものによっては2秒ほど長押しする)と、金額とバーコードが印刷されたレシートのような物が、その機械から発行されます。 このキャッシュチケットは、先ほどの窓口でも換金可能ですし、エリア内にあるATMマシンのような機械にチケットを飲み込ませると、現金が返ってきます。 人が確認するキャッシャーではチップもキャッシュチケットも受け付けてくれますが、ATMのような機械ではチップは飲み込めないので注意してください。 テーブルなどにおいてある小さいペットボトルのお水は無料です。またウエイトレスが配っているコーヒーやお茶も無料です。 カジノを併設してるホテル内の飲み物の値段は非常に高いです。街中のスーパーの倍以上の値段に設定されていますので、ここで水分補給!というのもありです。 余談ですがカジノで無料で提供されている飲み物は、マカオの習慣上、常温のお水か、温かい飲み物です。冷たい飲み物は体に良くないという概念がありますので、そういうものは自分で買うしかありません。 またコーヒーはブラックはなく、ミルク入りのものです。お水はペットボトルに入ったものが提供されていますが、コーヒーやお茶などが入ったグラスは、飲み終わったらウエイトレスに返却、またはテーブルなどに置きっぱなしにしておくと回収されます。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*