すべて クロニクル 総まとめギャラクシーマカオカジノ

ギャラクシー・マカオの詳細情報まとめ

総まとめギャラクシーマカオカジノ – 956562

こんにちは。いつかはカジノで世界一周をやってみたい、カジノ大好きCajimo編集部;笠原 豪です。 今回はマカオに注目し、マカオのカジノ情報として先日泊まってきたギャラクシー・マカオの紹介をしたいと思います。 ギャラクシー・マカオはカジノだけでなくショッピングモールやレストラン街など様々な娯楽を楽しむことができる統合型リゾートなので「家族や友達とマカオを楽しみたい!」という人必見です!

バナー・オンラインカジノで遊んでも大丈夫?

ギャラクシーマカオのエントランスを抜けると、ウィッシングクリスタルと言う、彩り豊かなクリスタルのオブジェは運気を呼ぶと言われており、カジノに向かう前に拝んでいくのもお勧め。 中国と言う風水を大事にする土地柄もあってか、ラスベガス等のカジノよりも、こういったモニュメントにお金が掛けられている印象を受けます。 ウィッシングクリスタル以外にも、フォーチューンダイヤモンドなるオブジェもあり、これもキレイ! スターワールドホテルなども運営するギャラクシーエンターテイメントグループが、約1,億円を投じて建設した、マカオ屈指のカジノリゾートとなっています。 また、マカオ内各所から、無料のシャトルバスが運営されており、マカオ観光者を誘致する交通便が整っている為、アクセスしやすい点も良いですね。

バナー・ベラジョンカジノ

世界最大のプールがすごい マイナビニュース。 それはともかく、この派手でインパクトが大きすぎる建物は中国人ギャンブラーにも大人気。 夜はふた昔前の日本のパチンコ屋のような照明パフォーマンスが目を奪います。 カラフルすぎる~~!

テーマは銀河?ギラギラに輝く黄金のギャラクシー・マカオの魅力

マカオ最大のエンターテイメントと言えば・・・やっぱりカジノですよね! 日本にもIR 統合型リゾート施設 が出来るとはいえ、まだまだ「ギャンブル」に抵抗を感じる方も多いはず。 また、「そもそもどのゲームをやればいいのか分からない」「ルールを知らないから選択肢がない」という方もいますよね。 今回は、そんな初心者の方の不安や疑問点を1つ1つ解消していきます! 世界中から来る裕福な観光客を目当てに悪事を働く中国人が多く、カジノに慣れていない日本人も狙われやすいんです。 貴重品が入ったバッグ、財布などを椅子の横に置いたり後ろに置く事はとても危険なため、必ず自分の前に置くか、荷物は預ける事を習慣づける必要があります。 土日は来場者が多く稼ぎ時ということで、最低掛け金が上がる傾向にあります。 例えば、ルーレットが平日はドルスタートなのが、土日はドルスタートになるなどです。 「損をしたくない!」と考える方は旅行日程をずらすなど、考慮が必要です。 基本は顔チェックのみですが、稀にパスポートの提示を求められる場合があります。 私も22歳でパスポートチェックを受け、ホテルに置いて行っていたため入場出来なかったことがあります・・・ 保護者が同伴していたとしても、子供の入場は認められませんのでご注意を! また、カジノといえば「タバコをスパスパ吸いながらコインを積む」というイメージがありますが、年の法改正によってカジノ内は禁煙となりました。 喫煙したい人は、カジノ内に設置されている喫煙所で吸ってください。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*